スポンサーサイト 

    --/--/--
    --. --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [edit]

        このエントリーをはてなブックマークに追加    
    CM: --
    TB: --

    page top


    1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/03/31(木) 09:56:12.74 ID:???
    ソースは
    http://cache001.ranking.goo.ne.jp/crnk/ranking/017/ladie_first_female/
    http://cache001.ranking.goo.ne.jp/crnk/ranking/017/ladie_first_female/p2/
    http://cache001.ranking.goo.ne.jp/crnk/ranking/017/ladie_first_female/p3/
    http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/16568/

    1. 水溜りの上にハンカチを置いて女性を渡らせる
    2. 熱いものを食べる時に冷ます
    3. 歩き疲れた時におんぶをしようとする
    4. 段差のあるところで抱っこして女性を降ろす
    5. 靴ひもを結んでくれる
    6. 必要なものが入っている鞄を持とうとする
    7. ベンチに座る時にハンカチを敷く
    8. 怪我をした時にお姫様抱っこで運ぶ
    9. 料理を全部オーダーする
    10. 別れた後、見えなくなるまでずっと見守っている
    11. レストランで椅子を引く
    12. 女性が座る時に椅子を引く
    13. 寒い時に上着を貸す
    14. 階段を降りる時に手を差し伸べる
    15. 上着を着せる
    16. 嫌いなものを食べてあげる
    17. 料理を取り分ける
    18. 電車で空いている席を見つけて座らせる
    19. 車のドアを開ける
    20. エスカレーターや階段で前に行かせてくれる
    21. 満員電車で女性を守るようにして立つ
    22. タクシーに乗る時、先に乗る
    23. ドアを開ける
    23. 電車で端に座らせる
    23. 雨が降っている時に先に出て傘を差し出す
    26. 映画のチケットや電車の切符をまとめて買う
    27. 車道側を歩く
    28. 歩くスピードを合わせる
    29. 帰りは駅まで見送る
    30. レストランで女性を奥の席に座らせる
    集計期間:2011年1月19日~2011年1月20日

    男性のみなさん、レディーファーストしていますか?
    モテを意識するあまり頑張って試みたレディーファーストも、される側にとっては
    ありがた迷惑になっているケースもあるようです。
    そこで「されたらちょっと困るレディーファースト」について聞いてみました。

    1位にランク・インしたのは《水溜りの上にハンカチを置いて女性を渡らせる》でした。
    泥が跳ねて彼女の服が汚れてしまわないように……、とマンガのひとコマのようなシチュエーションを
    実際にされたら困ってしまうものかもしれません。
    続いて2位には《熱いものを食べる時に冷ます》が入っています。
    やけどをしないように、という一心でフーフーと息をふきかけて熱をさます彼の姿に恋……
    ではなく、ドン引きしている女性は多いようですから気をつけたいところです。

    欧米を中心にマナーとして定着しているレディーファースト。
    旅先などで体験し温かい気持ちになったという女性も多いかもしれませんが、日本ではまだ文化として
    根付いていないゆえに、受ける方も困惑してしまうのが現実。
    そうはいっても日常生活のほんの些細な場面でみせる気遣いは女性をグッとさせるはずなので、
    男性はランキング上位に「入らなかった」ものから試してみてはいかがでしょうか?

    -以上です-

    ...続きを読む

    スポンサーサイト

    [edit]

        このエントリーをはてなブックマークに追加    
    CM: 0
    TB: 1

    page top

    ea69cbe5.jpg




    1 :名無しさん@涙目です。(兵庫県) [sage] :2011/04/12(火) 04:19:54.66 ID:N5EBhhe/P ?PLT(12500) ポイント特典

     福島第1原発の事故で、原子力安全委員会は11日、原発からは最大で1時間当たり1万テラベクレル(テラベクレルは1兆ベクレル)の放射性物質が放出されていたとの試算を明らかにした。

     政府はこれを受け、原発事故の深刻度を示す「国際評価尺度(INES)」で最も深刻な、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故に並ぶ「レベル7」とする方向で検討に入った。

     INESの評価によると、放射性のヨウ素131換算で外部への放射性物質の放出量が数万テラベクレル以上である場合は、レベル7であるとしている。

     原子力安全委の班目春樹委員長は、1時間当たり1万テラベクレルの放出が「数時間」続いたとの推計を明らかにした。

     1時間当たり1万テラベクレルの放出が数時間続けば、レベル7に当たることになる。現在は同1テラベクレル以下になったとみられるとしており、安全委は、放射性物質の総放出量については「検討している」とするにとどめた。

     政府は暫定的に「レベル5」としている現在の評価を見直し、レベル7に格上げすることの検討を始めた。


    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011041101001184.html






    6 :名無しさん@涙目です。(中部地方) [sage] :2011/04/12(火) 04:21:05.91 ID:tgeIM4t40
    レベル7確定

    ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20110412/k10015249911000.html


    ...続きを読む

    [edit]

        このエントリーをはてなブックマークに追加    
    CM: 0
    TB: 0

    page top


    1 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/11(月) 02:18:03.53 ID:bjmDt6Cp0● ?2BP(2)

    【書評】9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方

    4月といえば人事異動などの影響で、「人材教育」や「リーダーシップ」の関連書籍がよく売れる。
    本書はそのなかの一冊で著者は東京ディズニーランド(TDL)の開業時から人材教育に携わってきた方で、
    現在は従業員教育のプロとして活躍中の福島文二郎氏だ。
      
    ディズニーランドの関連書籍はこれまで数多く出版されているが、ビジネス書では
    トム・コネランの『ディズニー7つの法則』や自らの体験をベースに書かれた
    『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった』などがある。
      
    本書は東京ディズニーランド(TDL)の人材育成のツボを異業種向けに整理し掘り下げるもので、
    TDLはいかにして大量採用のアルバイトに上質のホスピタリティ・マインド(おもてなしの心)を植えつけるかが記されている。
    ディズニーランドのアルバイトは常時一万八千人もいて、年間その半数にあたる約九千人はなんらかの理由で辞めてゆく。
    よってTDLの新人教育は、施設運営の「要」なのだ。ちなみにディズニーの採用条件は基本的に「誰でもウェルカム!」
    つまりディズニーでアルバイトをやりたい人は基本的に採用される。


    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0408&f=column_0408_015.shtml


    neetkun2_p.jpg




    ...続きを読む

    [edit]

        このエントリーをはてなブックマークに追加    
    CM: 0
    TB: 0

    page top


    1 :金バエ(愛知県):2011/04/08(金) 13:09:53.08 ID:zMYCi6SV0 ?PLT(13531) ポイント特典

    新小1男女の人気職業、1位はスポーツ選手とケーキ屋
    今春入学の新小学1年生の就きたい職業の1位は男子が「スポーツ選手」
    女子は「パン・ケーキ・お菓子屋さん」だったことが5日、クラレの調査で分かった。男子の「スポーツ選手」のうち61・4%がサッカー選手だった2位以下は「警察官」「運転手・士」「消防士」の順。女子の2位以下は「花屋さん」「芸能人・タレント」「教員」の順。

    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0405&f=national_0405_200.shtml


    img8a09f706zikdzj.jpg



    ...続きを読む

    [edit]

        このエントリーをはてなブックマークに追加    
    CM: 0
    TB: 0

    page top


    1 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/08(金) 01:51:41.46 ID:L1agEeqR0● ?2BP(2)

    この動画には、2匹の動物が登場する。オットリとした優しい犬。そして攻撃的でカリカリしている猫。
    その2匹がバトルを繰り広げる動画である。普通に考えれば犬のほうが体力的にも攻撃力も強いと
    思うのだが、なんと猫が圧勝してしまうのだ。

    犬は物陰にいる猫に気がつき、「ねえねえ、何してるの~?」と猫に近づいたのだが、犬に驚いた猫が
    激怒。ヘビのごとく「シャアアァァァーーーーーッ!」と声を出し、強烈な猫パンチを犬に喰らわしたのだ!
    ここで犬が激怒して反撃すると思いきや、犬はやられっぱなし……。犬はパンチを喰らって「えっ?  えっ? なにこれ。何が起きているの!? あっ! なんか痛い! なんか痛いよ!? 痛い!」と混乱しているかのような表情を浮かべている。犬は温厚な性格をしているようだ。

    猫の攻撃はすさまじく、犬の右ほほ、左ほほ、鼻、あらゆる部位に「ンだテメェェーー! 
    オラオラオラオラオラオラオラオラーッ!」と言わんばかりにパンチのラッシュを喰らわしていた。 結局、犬は一方的にオラオラのラッシュを受けて反撃できないまま……。

      a157b_259_32a084a6c39da0f7193f052d451d9fc6.jpg
    http://news.livedoor.com/article/detail/5473915/

    動画はこちらから↓↓
    http://www.youtube.com/watch?v=RE4JbrwXp6w&feature=player_embedded

    ...続きを読む

    [edit]

        このエントリーをはてなブックマークに追加    
    CM: 0
    TB: 0

    page top

    2:40 ブログパーツ
    2017-11

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。